ラーメンありがとう(Chonmage)

ra-menn出発前日です。

日本に1年以上帰ってこれないと、何が食べたくなるか。

わかっているものは積極的に食べさせて頂きました。

 

この1週間で色々と食べました。

ラーメンは何度も食べました。

あした出発です。

最後に、海外でもどうしても食べたくなるラーメンを、とどめに頂きました。

こってり系を新宿で食べました。

 

海外のラーメンは、日本の味と違うので、日本のラーメンが食べたくなるんです。

どうしても食べたくなるのに、食べられないんです。

その大好きなラーメンを、新宿で食べました。

店員さんがとても親切で嬉しかったです。

 

出発まえ最後に食べたラーメンは、目を閉じて、味覚に集中して、

「この一杯が最後だ。存分に味わおう。」と、人生で初めて、本当に味わって食べました。

 

とにかく美味しかったです。本当においしかった。

 

いつも食べるラーメンは、いつもの一杯。この日に食べた一杯は、当分お預けな一杯。

この差が、この一杯を大切に感じさせてくれ、味を感じさせてくれ、いつも感じない感謝をくれました。

 

Akikoさんと会話するのもやめて、ずっと味わっていました。

テレビも眺めずに、ずっと味わっていました。

何かしながら食べるにはもったいなかったです。

とにかく味に集中したかった。

 

最後(当分)だと思うだけで、こんなにおいしいんですね。

ああ、ありがとう。

ラーメンありがとう。

これからはいつも当たり前と思わずに、ひとつひとつに感謝して食べたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←ありがとうございます。1日1クリック有効です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA