いざ、成田出発!(Akiko)

backpacksとうとう旅立ちの日。世界一周一か国目のタイ、バンコクに出発です。

 

後ろにバーバパパのような20キロのメインバックパックを背負い、前に6キロのサブバックを抱え、母に見送られて実家を出発。空港では、成田空港で働いている弟が見送りに来てくれました。

 

旅立ちを目前にして、出発数日前からちょっと旅立ちブルーみたいになりました。旅をすることで、行ってみたかった場所へ行き、外国の友達を作り、いろいろな文化を体験できることは本当に魅力的です。ですが、旅をしていると辛いことやしんどいことも沢山あります。時には30時間以上もバスに乗って移動することもあるし、重たい荷物を背負って宿を探し歩いたり、差別を受けたり、騙されたり、言葉が通じず途方にくれたりすることもあります。

 

そして旅をしていると、本当に心の底から安心できることはなかなかありません。街歩き中はもちろん、宿の個室でも合鍵で誰かが入ってくる可能性もあります。常に自分の身の安全と所持品に気を配らないといけません。そしてふとした時に感じる、自分がよそ者であるという寂しさ、郷愁。

 

日本は本当に快適です。今まで旅をして一番感じたのは、日本はなんて素晴らしいんだろうということ。買い物に行ってもぼったくられないし笑顔で対応してくれます。食事をするときに食中毒や病気の心配をする必要もありません。そして何より安全です。こんな快適な、大好きな日本を出て、仕事まで辞めて、どうして自分はわざわざ旅に出るのか、なんて考えていました。

 

出発前日に新宿のビックカメラへ行った時の事。エスカレーターに乗っていると「冒険するから変身できる」という言葉が目に飛び込んできました。夏休みのレジャー関係の広告だったと思います。その言葉で、なんだかしっくりきました。ちょっとシンクロニシティを感じました。

 

海外で沢山もまれて、沢山の人に出会い、色んなことを感じて、一回り大きくなって帰ってこれたらと思います。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←ありがとうございます。1日1クリック有効です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA