成都到着!実際に訪れて感じた中国(Akiko)

チェンマイから成都に向かうはずが、飛行機遅延で乗り継ぎ地の昆明のホテルに泊まった翌朝。

心地の良いベッドでグースカ寝ていると、もの凄い勢いでドアをドンドンたたく音で飛び起きました。ドンドン叩きながらなにやら中国語で叫んでいます。何事!?とドンドンが鳴りやまないので恐る恐るドアを開けると、女性が中国語で何か言ったあと、隣の部屋に移動し、またドンドンしていました。同じ階に飛行機遅延で足止めを食らったほかのお客さんも集められていたので、どうやらシャトルバスに乗り遅れないように起こしに来てくれたようでした。怒鳴りこみに来たのかと思ってほんとにびっくりしました(*_*;

 

急いで荷造りを済ませ、朝食の辛いだけで味のない麺をいただき、シャトルバスで昆明空港まで移動。

 

前日もらった飛行機の変更伝票のようなものをチケットにしてもらうために、中国東方航空のカウンターに行きました。カウンターには人が群がっていて、我先順になっており、Chonmageさんが頑張って戦ってくれました。そのあと行ったチェックインカウンターは柵があったので列があり、割り込まれずに済みました!どうやら柵があるところでは並ぶけれども、ないところは我先順みたいです。

 

セキュリティチェックでは履いていたトレッキングシューズを脱ぐように言われ、足裏を検査、トレッキングシューズもⅩ線検査に持っていかれました。ちょっと厳しめ。

 

なんやかんやで、ようやく成都空港到着!前日の午後11時に着くはずが、翌日の午前11時に半日遅れで到着しました。とりあえず無事来られてよかった!

 

成都空港を出て右にまっすぐ進むとタクシー乗り場があります。タクシーで17キロ程離れた成都中心部のホテルまでメーターで75元(1200円位)でした。タクシーは初乗り8元(130円位)。

 

ちなみに中国のお金はこちら。

IMG_3322

1元以上は全部毛沢東さん。1元以下に角という単位があり、少数民族の絵がかいてあります。あとこの元が英語表記だとYuanというらしく、円と同じく¥マークがつくんです。知らなかったので、飛行機の機内販売の冊子に、¥80やら¥950やら、何故か円表記でやたら安いものが沢山売ってるなと不思議に思ってました。2016年8月のレートは1元16円弱。一年前は20円位だったので、旅人としては大分助かります。

 

泊まったのはMix Hostel。チェックイン時、パスポートを見せて日本人だと分かったら嫌な顔されるのかなと思っていましたが、とってもフレンドリーに対応してくださって一安心。

 

そして、ご飯を食べに町へ。成都は四川省にあるんですが、四川省といえば激辛四川料理。その代表格の麻婆豆腐をとりあえず食べてみました。入ったレストランではメニューを指さしながら身振り手振りで注文。レストランのおばさんは、全然言葉が通じない面倒くさい外国人にも嫌な顔もせず対応してくれました。麻婆豆腐以外にも野菜炒めを注文したんですが、「これも豆腐入ってて豆腐ばっかりになるけどいいの?」と親切に言ってくださったので(豆腐の単語だけでなんとなく分かりました)、別の野菜炒めを注文。本場の麻婆豆腐は山椒がかなり効いていて舌がしびれる辛さ!赤くて辛い油もかなり入っていて、味も日本で食べた麻婆豆腐とは違いました。やたら顔と頭皮から汗かきました。

IMG_2581 

そして成都は都会でした!北京や上海なんかと違って、西の方の小さい町なのかと思っていましたが、見当違いでした。町の中心部はブランド物の店や百貨店や高層ビルがずらりと並ぶオシャレな地域もありました。

IMG_2586

 

IMG_2597

そのオシャレ地域にあったイトーヨーカドー。中国では”伊藤洋貨堂”。日本でのスーパーの印象とは違い、ちょっと高級路線な感じでした。お隣に伊勢丹もありました。

 

そして町が綺麗!清掃員が沢山いて町中綺麗に掃除されていました。「ゴミだらけの中国」とは大分印象が違いました。

IMG_2578 

レストランの夜の営業前に、従業員みんなでダンス体操をしているところに遭遇。他にも店外で夕礼(?)や体操しているお店ありました。

IMG_2553

 

中国についてあまりいい評判を聞いておらず、最悪を想像していた私は正直、「中国、思ってたより断然いい!」と感じました。特に人について。不愛想と聞いていましたが、笑いかけると、だいたいみんなニコッとしてくれます。以前ベトナムで嫌な対応を沢山されたので、中国はそれ以上だろうと勝手に思っていたんですが、そんなことは全然ありませんでした。勝手に悪い思い込みをたくさん持っていて、申し訳なくなってしまった程。

 

悪い印象も払拭され、これからの中国旅行、なんだか楽しくなりそうです!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←ありがとうございます。1日1クリック有効です。

成都到着!実際に訪れて感じた中国(Akiko)” への2件のコメント

  1. こんにちは!

    「¥80やら¥950」って、ボクも日本円と勘違いしたことがあります。笑。

    でも「円」も「元」も、元は「圓」という漢字でした。
    日本は「圓」を簡単に「円」と表記しました。
    中国では日本と同じ漢字を避けて同じ発音の「元」にしました。

    韓国のウォンは、漢字にしたら「圓」です。
    つまり日中韓は、「圓」という同じ通貨単位を使っているのです。
    つながりがありますね。

    1. お仲間ですね笑
      中国韓国日本の通貨の単位が同じだったなんて知りませんでした!
      とっても勉強になります。
      ここんとうざい先生、ありがとうございます(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA