初めての中国。飛行機遅延で問題発生(Akiko)

タイのチェンマイの次は、三か国目、中国の成都に向かいます!

 

Chonmageさんも私も初めての中国。聞いた話だと、トイレに個室がなく汚い、順番待ちの時並ばない、英語が通じない、騒がしい、日本人だと分かるとご飯に唾を入れられることもある、らしい。真相やいかに。のんびりした旅はタイまでだねと、Chonmageさんと話していました。さて、中国はどんな旅になるんでしょうか。

 

チェンマイから成都への移動は中国東方航空。チェンマイから成都へは直行便がなく、乗り継ぎになるんですが、自己乗り継ぎ(自分で荷物をとって再度チェックインする)になるのが嫌だったので、スカイスキャナーで飛行機を探す際、自己乗り継ぎの記載がない、昆明空港で乗り継ぎの中国東方航空を選びました。

 tai-china

チェンマイで2週間程お世話になった宿のおじさんにお土産をもらい、笑顔で見送られ、気さくなトゥクトゥクのお兄ちゃんに乗せてもらい、楽しい嬉しい思い出いっぱいで空港に着きました。

 

しかしチェックイン時に、昆明で自己乗り継ぎをしないといけないと告げられ、一転不安に。なにしろ、昆明で成都行きの便への乗り継ぎは2時間しかないのです。

 

イミグレーション通過後に、プライオリティパスで利用できるCoral LoungeがあったのでそこのWifiで中国東方航空の乗り換えについて調べ、スタッフが誘導してくれるという情報を得たので一安心。ラウンジで優雅なひと時を過ごしました。初めて海外のラウンジに入ったんですが、ご飯はサラダ、パスタ、スープなどがあり、デザートや飲み物も充実していました。

IMG_2500

 

搭乗時間になり、ゲートに向かいましたが、なかなか搭乗が始まらず。カウンターの係員さんに確認してみると、私たちが乗る飛行機は先ほど昆明を出発したばかりで、2時間遅れで到着する予定とのこと。もはや昆明での乗り継ぎは絶望的です。私は以前海外出張者のホテルや飛行機などの手配をする仕事をしていたことがあるんですが、「乗り継ぎは必ず4時間以上取ってね」という人がいたなとここでようやく思い出し、納得(^^;

IMG_2513

遅延のため、航空会社はごめんねマックと水を配っていました。数年ぶりのマック。配っていたのはSAMURAIバーガー。どこら辺がSAMURAIなのかはよくわかりませんでしたが美味しかったです。

 

搭乗すると、乗客はほとんど中国人。大騒ぎするとか、どこでも痰を吐くとか、あまりいい評判を聞いていなかったので、どんなカオスになるんだろうと思っていました。が、予想を裏切って機内はとっても静かで快適に過ごせました。IMG_2529軽食のパンと煮卵とピーナッツ。

 

飛行機は昆明に無事到着しましたが、乗り継ぐはずだった飛行機は既に出発してしまっています。降り口にいた中国東方航空のお姉さんに、「飛行機が遅れて乗り継ぎできませんでした」とチケットを見せると、あまり英語が得意ではないようでしたが、一生懸命話してくれ、とりあえず荷物を取った後3階に行けばいいよう。

IMG_2533

昆明の空港はとても大きくて綺麗!

3階は国内線のチェックインエリアで、中国東方航空のチケット交換カウンターに向かいましたが、既に沢山の人が並んでいました。列があることに安心。さらにカウンターのお兄さんは英語が話せました。既に22時を回っていたので、明朝の飛行機を手配してくれました。そしてありがたいことに今夜泊まるホテルを用意してくれました。当たり前といえば当たり前なんでしょうが、もしかしたらそのまま放置されるかもしれない、という最悪を想像していた私達には本当にありがたかったです。

 

空港からホテルまではシャトルバスで送ってくれます。ホテルに着くと誘導係のお姉さんが明朝のシャトルバスの出発時間を英語で教えてくれ、一安心。誘導係のお姉さんがいなくなった後、フロントの人に質問しましたが、まったく英語が通じませんでした。受付の横にはスタンダードルームで495元(約8,000円)と書いてあり、私達は普段泊まれないようなホテルです。とっても広くていいお部屋で、ついてました!

IMG_2539

既に夜中の12時を過ぎていましたが、せっかく昆明にいるんだからホテルの近くでご飯でも食べよう、ということで周囲を少し散策。お店はどこもネオンでキラキラしていました。漢字だらけ。

IMG_2545

近くのご飯屋に行きましたが、メニューもなく、英語も通じないので、おじさんが食べていた麺を指さして、これ1つ、とジェスチャーで注文。言葉が通じないと、本当に未知の場所に来た!という感じがしてドキドキします。

 

出てきた名前がわからない麺。ニラとお肉が乗っています。美味しそう~!と食べてみるも、ん?辛いだけで味がない・・・。本当に辛い油の味だけ。塩を入れ忘れたのかなと、その時は思いましたが、翌日のホテルの朝ごはんで出てきた麺も辛いだけで味がなく、どうやらそういう麺みたいです。麺1杯10元(約160円)。ごはんは安そうです。

IMG_2548

ホテルに戻り、温度調節の難しいシャワーを浴びて就寝。初めての中国、波乱の1日目でした。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←ありがとうございます。1日1クリック有効です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA