美容師さんありがとう(Chonmage)

海外で散髪するとこちらの意図がうまく伝わらず、なかなか思い通りに切って貰えたことがありませんが、ここウルムチの美容師さんはベテランでしっかり切ってくれました。この美容室にはトップスタイリストさんのカットが129元から、新人は39元のスタイリストさんまで、経験別の金額に分かれておりました。

 

Chonmage1

「ちょんまげはちょんまげの気持ちが解るはず。要望に応えてくれるのでは。」

 

わたしは同じくちょんまげ頭の、139元の店長クラスのお兄さんにお願いしました。中国語で「10cm切って下さい。」とだけ書いた紙を見せて、あとは身振り手振りと気持ちで、「10cm切るのは真横にパツンではなく、なんかいい感じに。髪の毛全体の量も減らしたいので、すいて下さい。あとはちょんまげが作れる長さしてください。」と伝えました。お兄さんは「解った」と気持ちで理解してくれました。海外で切ると、いつもパツンと10cm切って終わりでしたので、それはなんとしても勘弁してほしい。あとはお兄さんに任せます。

 

Chonmage2

 

まず始めは真横にパツンでしたが、その後で整えてすいてくれ、シャンプーの後は入念にドライヤーをかけた後にまだまだドライヤーを丁寧にかけてくれ、最後はセットをしてくれ、「このお兄さんはプロだ。すごい。髪が好きなんだ。」とお客さんの要望を感覚でも理解できるレベルのスタイリストさんなんだなと、プロフェッショナルだなと、尊敬しました。思った通りに切ってくれて満足です。

 

カットトシャンプーで139元(2100円)。ありがとうちょんまげのお兄さん。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←ありがとうございます。1日1クリック有効です。

美容師さんありがとう(Chonmage)” への1件のコメント

  1. ブログ拝見しました。 2人とも元気でよかったです。体に気をつけて楽しんできてください。じゃーまたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA