中国の張掖でドラえもんカフェ発見(Akiko)

中国の新幹線、シルクロード・エクスプレスで到着した張掖の町。小さな町で、見どころは歩いて回れます。

明清街は中国の古い町並みが再現されてました。看板が格好いい!

IMG_4076

IMG_4097

明清街にあったタトゥーのお店の壁に格好いいイラストが。

IMG_4090

マルコ・ポーロ像。なんでも元の時代にマルコ・ポーロがこの張掖に一年ほど滞在したんだそう。

IMG_4095

鎮遠楼(ちんえんろう)。町のシンボルで創建は1507年。

IMG_4153

公園にあった万寿寺木塔。20元払って登るとてっぺんから町が見渡せるらしいんですが、高さ的にも町の規模的にも小さめなので、眺めの満足度も小さそうということで、外観を眺めるのみに留めました。

IMG_4105

途中で遭遇した愛らしいわんこちゃん💛

IMG_4141

マーケットではドライフルーツやナッツが沢山売られていました。すぐ隣の新疆ウイグル自治区はおいしい果物がたくさん獲れるそうで、ドライフルーツも種類が豊富。ウイグル族はいつお客さんが来てもいいように、おもてなし用のドライフルーツやナッツを用意しておくんだとか。

IMG_4146

そして町を歩いていると突如現れたドラえもん。ちょっと顔のバランスが・・・。鼻の下長すぎやしませんかね。お隣にいるウサビッチも長いですけど。

IMG_4104

ショッピングセンターにはなんと、ドラえもんカフェがありました。

IMG_4134

ドラえもんがのったケーキやお菓子が売っています。店内の壁はドラえもんの絵が書かれていて、外にはワンピースのルフィ、キャプテンアメリカ、ブルースリーの格好をしたドラえもんの絵などが沢山飾ってありました。公式じゃなさそうなのでこの店のオリジナルなんでしょうか。

IMG_4135

中国でドラえもんを沢山見かけました。成都では映画の「ドラえもんのび太の日本誕生」の広告もバスに貼ってありました。ドラえもんの映画は中国でも興行成績がとてもいいそうです。ヤクルトのような飲み物やお菓子の包装にもドラえもん。そしてゲストハウスの落書きの中にもいました。

 

更になんと、中国では実写版のドラえもんの映画も作られたそうです!ドラえもん役は本物の猫です。

doraemon03

 

doraemon02

何故かウルトラマン的な人もいます。一体どんな話になっているんでしょうか。

 

中国でもこんなに愛されているドラえもん。ドラえもんが愛されている様子を見ると嬉しくなります。これからも日中友好の懸け橋になってくれるといいなと思います。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←ありがとうございます。1日1クリック有効です。

中国の張掖でドラえもんカフェ発見(Akiko)” への1件のコメント

  1. 実写版のドラえもん!
    爆笑です(^∇^)
    本物の猫が主役ですか。
    このアイディアすごいなー。
    ウルトラマンぽいキャラクターもおかしい(笑)。
    中国のおおらかさ(テキトーさ?)が感じられます(^m^)
    しかし、ウルトラマン関係の方に許可を取ったんでしょうかね??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA