アイスランド一周レンタカーの旅9泊10日・まとめ(Chonmage)

アイスランドの自然がとても綺麗だと皆さんの評判が良く、どこへ行っても絶景であるとの事を聞いていましたので私たちもレンタカーを借りて一週間の周遊旅をしました。実際にどこもきれいです。見たことの無い景色ばかりが飛び込んできますのでおすすめします!世界一周旅行をされている方は寄って下さい!日本から来られる方は来て下さい!いいですよ。まとめがアイスランドを個人で周る方の参考になれば嬉しいです。

 

・レンタカー

レンタカーを借りる際にいくつもの会社を検討した結果、こちらのゴーカーレンタルhttp://www.gocarrental.is/にしました。寝袋やテント、マット、車内で充電できるコンバーターが借りられる為です。車種も豊富。テントを借りておけばキャンプもできるし車内で眠れるという選択肢が可能です。一周で走るメインの1号線なら4WDでなくても大丈夫でした。

他にはハッピーキャンパーhttps://www.happycampers.is/なんかも良さそうでした。

 

・時期

私たちはオーロラが見たかったので9月の後半から10月のあたま、新月の時に行きました。オーロラの時期の始まりでしたが見られました。紅葉の時期でもあり綺麗でしたし羊も沢山いました。ですが夜は7時くらいに暗くなったので計画的に観光と運転を。そして夜になるとオーロラ追っかけっこをしたので一週間だとキツキツだったでしょう。夏は日が長いので夜も観光ができる分、一週間でもまわれるんだなーと納得です。

 

・天気・ガソリンスタンド・キャンプ場・スーパー

天気予報はこちらを参考にさせていただきました。風、降水量、オーロラ予報など見られます。

http://en.vedur.is/

雨風には注意が必要で、車が揺れる程の風では観光できないしヒョウの降る中での観光も無理ですので天気予報は毎日チェックしていました。雨雲が来るからこっちに行こうとか風が強まるからまた後で来ようとか、余裕のある日程が必要でした。オーロラ予報と天気予報で独自の判断でオーロラ探しをして見られたオーロラ、本当に嬉しかった!

 

・ガソリンスタンド

エヌワンhttps://www.n1.is/en

オリスhttp://www.olis.is/english/

コーヒー、軽食、キャンプ用品、衣類、カー用品など手に入ります。店の規模に違いがあるので行ってみないと解らないのですが。洗車スペースがありこまめに洗っていました。毎日のようにトイレを借りてお世話になります。ガス缶は高いです。

 

・キャンプ場検索

http://www.visiticeland.com/

走っていればホテルもキャンプ場も観光スポットも看板が出ているのでわかりますが、9月10月になると営業していないキャンプ場があるそうで調べていました。キャンプ場は300円くらいでシャワーだけでも浴びさせてくれます。私たちも日中に浴びたい時にお願いしていました。

 

・スーパー検索

ガス缶はスーパー「ボーナス」が一番安かったです。ガソリンスタンドの1/3程でした。

 

・道路情報

http://www.road.is/

 

・4WDいいな。

車は1週間の1号線旅ならほとんど舗装されているので4WDでなくても良いですが、その他にもオフロードの道がたくさんあって、ジェットコースターに乗ってるような山道なんかを走りたい車好きの方や、時間があるかたは4WDがおすすめです。わたしは次にアイスランドに来たら4WDで内陸の道を走りたいです。見た事ないどころか見ることが出来ないような絶景ジェットコースター体験ができるはずです。

 

 

・ありがとう大地

キャンプ場がシーズンオフとなり観光客が少ない時期でした。キャンパーの数も少なく、キャンプ場には管理人がいないこともしばしば。私たち2人にとって初めてのキャンプ、車中泊でした。気温は10度、朝には4度。風が強くてもオーロラ見たさに車の外に出て満天の星空に感動したり、風が弱まったらシングルバーナーでお湯を沸かしてスープを飲む。一週間以上室外で過ごしたのも初めて。だんだん寒いのが当たり前になって慣れてくる。それでも温かいシャワーは有り難い。

 

温かいスープは有り難い。車の中は風がしのげて有り難かった。舗装されていない道路から舗装されている道路に「生還」した時は「ありがとう道路ーー!!」って思う。ガソリンスタンドのトイレが有り難い。自分でお湯を沸かさないで飲んだ一杯のコーヒーが有り難い。温かい関係について本当に有り難かったです。

iceland2

 

アイスランドは大地でした。この奇妙な岩石はきっと噴火した時に溶岩がびちゃって飛んできて冷えたんだね。この噴火口は噴火して崩れたのちに水が溜まってエメラルドグリーンの池みたいになっているんだね。この360度囲まれている山の形は私たちの想像もつかない長い年月、地殻とかが変化してできたんだろうね。よくわからないけど不気味だね。見た事ない大地ばかりでした。ここにしかないんだから見たこと無い。

 

虹が2日に一回くらいで見れました。しかも近い。どこから出ているのかが確認できるくらいに近い。車でそこに向かっている時なんか虹にぶつかってしまう恐怖を感じました。虹に殺される。閃光のような光が注いでいるところに行きたくない恐怖でした。

iceland3

虹が近い。

 

iceland4

 

滝の裏です。夕日です。寒いし濡れるしこの後は車の中で寝袋で寝ながら夜空を観察するんですけど、夕日がこんなにきれいなので来てよかった。アイスランドは物価が高いので滞在日数が限られます。その中で凝縮された濃密なレンタカー旅になりました。他の国と違っていつでも気軽に来れる場所にない。もう二度と来ないかもしれない。だからどんなに疲れていても、ここの滝も見ておくか。ここの氷河も見ておくか。どれも違って美しい。限られた時間に感謝しました。

 

時間と言えば、この旅の中で思っていたのは地球にもあって人間にもあるのは時間だと思いました。わたしはあと50年生きる予定で、地球は何年か知らないけど永遠ではない。わたしの概念と地球さんの持ってるものに共通しているのは時間か。時間って有限なんだと知りました。この寒い国で風に吹かれているその辺の雑草は「こんなに風に吹かれてすごい。」なんて絶対に思わない。ただ生きているだけです。ただ生きていることが凄い。誰にも評価されないのに生きていることが凄い。自然は評価抜きに生命を貫いているんだ。やっぱりすごい。

 

iceland5

 

iceland6

大好きな鳥類。かわいい。

 

ありがとう大地。

ありがとうアイスランド。

ありがとうございます当たり前に生きているすべての自然。

大地のエネルギーが凄い。また感謝しに来たいです。ありがとうアイスランド。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←ありがとうございます。1日1クリック有効です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA