メキシコシティの魚市場(Chonmage)

メキシコシティでは魚市場で新鮮な魚を買ってきては、宿でご飯を炊いて食べていました。

グラムで売ってくれます。

まるごと買っていく人もいるのかな?

 

メキシコシティにも日本食屋や寿司屋があるからか、この魚市場の皆さんは「まぐろ」や「サーモン」などの名称を知っていて、「まぐろ」「トレスシエントス(300)」と伝えるくらいでまぐろが300グラム買えました。

 

ブツっと切って計ってくれます。驚くことにちょうど300グラムを切り出しましたね。

まぐろ300グラム・サーモン200グラム・たい100グラムで301ペソ(1750円くらい)。

 

宿に帰って切るとこのボリューム。

ちょっと見ただけでも結構な量。これをAkikoさんと二人で食べました。

 

宿のキッチンで米を炊いて、味噌汁を作って、粉末の緑茶をいれました。デザートにはメロン。

 

久しぶりのごはんと味噌汁なのです。こういう贅沢がしたくなるのです。やっぱりご飯とお刺身はたまりません。海外でこうやって食べられることに本当に感謝します。おいしいの一言です。タコスや肉料理に疲れたらやはり米でした。

 

ありがとう魚市場。

ありがとう米。

ありがとう味噌。

ありがとう醤油。

ありがとうまぐろ。

ありがとうサーモン。

ありがとうたい。

ありがとうお箸。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←ありがとうございます。1日1クリック有効です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA