トルコ(Chonmage)

6月20日から7月10日までトルコを旅行しました。

有名な観光地を巡りました。

カッパドキアの早朝。気球がたくさん浮かぶ様子。

パムカッレの石灰棚。

エフェス遺跡の大劇場。

イスタンブールではサバサンドを食べました。

サバサンド屋は大変な賑わい。

 

トルコはラマダン明けに旅程が重なり、外務省のたびレジに登録すると配信されるメールには「毎年ラマダン中はテロが頻発するから気をつけて。」といった内容の注意喚起が届いていました。そのメールの始めの方には、

●イスラム過激派組織ISILがラマダン期間中のテロを呼びかける声明を発出しています。

とあり、びくびくしながら入国したのを覚えています。

テロが起きやすい時期にあるにも関わらずこれら観光地の警備は甘く、長距離バスに乗る時も観光地に入る時も持ち物チェックはしないし、銃やショットガンをもった警察や軍隊が巡回している事もなく、テロ組織側の人にとってはテロしやすいだろうなぁとの印象でした。(空港の警備はしっかりしていたけれど、一般的な国際空港と同じレベル?といった感じ。)

 

滞在中はなにも危険なことがなく、トルコ人は優しいしご飯は美味しいし、治安は良いしで基本的なスリや泥棒に気を付けるくらいで安全に旅ができました。ただひとつ、イスタンブールにおいて、Akikoさんは私といる限りはなにもないのですが、なぜかひとりで歩いていると「日本語が勉強したいから。」とか「日本文化に興味がある。」とか「僕も観光に来ているんだ。一緒に周ろうよ。」と若い男性によく声をかけられたそうです。

 

そして「いいですよ。旦那さんも呼んで一緒に!」という話になった途端に、彼らは「お腹が痛くなった。」り「急な用事を思い出した。」りしていなくなるそうです。女性のひとり歩きは女性にしかわからない不快な出来事に出くわすこともあるようですよ・・・

 

トルコのイスタンブールから私たちはタイのバンコクに飛行機で飛びました。

一番好きな国タイに再度入国します。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←ありがとうございます。1日1クリック有効です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA